×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はじめての為替

為替ってなぁに???なアナタにご説明します。

海外でお買い物をしようとしたとき。
あなたは、「円」でお買い物しますか?

コタエはNO。
その国の通貨でお買い物しますよね?
たとえば、アメリカなら、ドル。ヨーロッパなら、ユーロ。
その国の通貨に両替するシステムのことを「為替」といいます。
通貨は、刻々と変動する為替相場によって、外国為替市場で取引されています。

1998年外国為替方が改正され、個人での売買が許可されました。
それまでは、免許のあるところでしか扱えず、たとえば、友人とあまったドルの売買も禁止されていました。
しかし、いまは自由に扱えるようになりました。
おかげでわたしたちも、「外国為替保証金取引(FX)」を楽しめるようになったのです。

両替目的だけでなく、稼ぎたいためのポイントはふたつ。
1.円高のときに買う。=a(買いポジションを持つ。)    円安になったら売る。=(決済する。)
2.円安のときに売りポジションを持つ。=b  
  円高になったら決済する。


売買のレート差額から、手数料を差し引いた額が儲けになります。
*例えば、1ドル105円(円高)で買って115円(円安)で売れば、その差額が儲けになります。(105,000円で100ドル買って、115,000円で100ドル売ると手数料加味しなければ、単純に1万の儲けになります。)
*逆に、1ドル115円(円安)で売りポジションを持って、105円(円高)で決済すれば、その差額が儲けになります。115,000円で100ドル売って、105,000円で100ドル買うと、手数料加味しなければ、同じく1万の儲けです。
為替取引では、株と違い、「買い」からも「売り」からも注文を出せるのです。

手数料は、業者によって異なります。キャンペーンで、当日の売買が10万以内の取引だと手数料ゼロの会社もあるので、慣れるまでそれで挑戦するのも手かも?
ドル買いからはいった場合は、ドルを保有することになるので、金利が発生します。
日本の金利より保有しているドルの金利が高いと、その差額がスワップ金利としてもらえます。(儲けww)
ドル売りからはいった場合は、逆にその差額を支払わないといけません。

外国為替市場では、その通貨の売り手と買い手の値が合致したときに取引が成立します。
合致しない場合、取引は成立しませんので、自分の売りたい値段で売れるかは神のみぞ知る・・・?笑
世界情勢で刻々と動いていく相場は、生き物みたいでおもしろいです。
いつ買おうがいつ売ろうがアナタ次第ww
だから、手持ちのおかねがどう成長していくかもアナタ次第ww
リスクももちろんありますが、それを理解したうえでの挑戦は、きっとあなたの生活に潤いをもたらすでしょう。
ただし、すべては自己責任。オトナな精神の方だけ挑戦してくださいね〜。

よくわからん、イキナリ本番は怖い。
そんなアナタは仮想の世界でたのしんでみては?
無料で参加できます。わたしも挑戦中ですww
                     ↓
【オススメ!】外国為替ゲームの決定版!『バーチャルFX』
あの「アルファロメオ」をはじめ総額500万円相当の豪華商品が当たる!!


Copyright(C) a.n 2005 all rights reserved
当サイトの情報の正確さには最善を尽くしますが、万一記述が間違っていましたら訂正いたしますのでご一報願います
ご紹介したサイト先での出来事に、当サイトは一切関与しません。すべて、自己責任にて行動ください。